PANERAI(パネライ)
イタリアンデザインとスイスの技術

パネライの最初の店舗は、1860年にアッレ・グラツィエ橋にて開店しました。これは、フィレンツェ初の時計店であり、同時に時計工房および町で初めての時計学校でもありました。

20世紀初頭、パネライはイタリア海軍からの要請により、軍事用として非常に厳しい要件に適合する高度精密機器を納入していました。年々厳しさを増すイタリア海軍の要望に応えるために、数多くの先駆的な発明と開発を続け、1936年に初のミリタリーダイバーズウォッチである「ラジオミール」の第1号を製作し、1949年には新しい発光性物質の特許を取得し「ルミノール」が誕生します。
現在もパネライのコレクションい生きずく個性的なモデルは、イタリア海軍が地中海で遂行した水中ミッションの成功に貢献してきたものです。

長きに渡りイタリア海軍との関係が続く中、1993年に初めて民間に向けて3つのコレクションを発表しました。
それが、ルミノール、ルミノール マリーナ、です。これらの時計はすぐに時計愛好家の間で高い人気を集めたのです。

近年のパネライは、希少性の高いヴィンテージブランドから真のラグジュアリーブランドへの変遷をたどっています。毎年多くの自社キャリバーを開発・製造し、以前よりも高品質で幅広いコレクションが揃っています。


 


正規店のため公式サイトをご覧ください。

PANERAI公式サイト:http://www.panerai.com