JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)
美しいものを愛する人に新たな展望をもたらす

1833年にアントワーヌ・ルクルトによって創業したジャガー・ルクルトは、高級時計の産地として名高いスイスのジュウ渓谷において創業以来180年以上に渡り、時計製造の全てを一貫して自社工房で手がける名門マニュファクチュールです。
アントワーヌ・ルクルトは発明の才に恵まれた人物で、世界で初めてミクロン単位の測定を可能にした「ミリオノメーター」の開発や一つのリューズで巻き上げと時刻合わせを行う切り替え式のリューズ巻き上げシステムの考案等、他ブランドへも大きな影響を与えました。
高級時計製造のパイオニアとして品質と美しさを追求するジャガー・ルクルトの理念は「発明と技術革新」。それは、これまでに開発した1200以上もの自社製キャリバー、400以上の特許取得。そして、今日も貫かれている常に完璧を追求する姿勢に象徴されています。

ジャガー・ルクルト製の腕時計は裏蓋に〈100 Haurs Control〉(100時間コントロールテスト)の刻印が施されています。これは1000時間=6週間にも渡って、出荷前に厳しい検査を受け、合格していることを示します。1000時間コントロールテストでは、複雑機構を含むムーブメントやケースなど、腕時計の全ての機構を検証するために、「長時間作動・6姿勢差・防水性・軽衝撃・温度・パワーリザーブ」等の項目で厳しく検査が行われています。

180年以上に渡り、自己研鑽、控え目、慎みはジャガー・ルクルトブランドの特徴を描き出してきました。そして競争を勝ち抜くために、世界に門戸を開く必要から誕生した卓越した時計製造技術は、作品の力強さの中に表現されています。