CHANEL(シャネル)

古い価値にとらわれない女性像

創業者は、名前がタイトルの映画が4本も撮られている、ココ・シャネルその人。
1910年のパリに「シャネル モード」という帽子専門店を開業したことがシャネルの歴史の始まりです。

1914年にはファッションブティック「ガブリエル シャネル」をオープンし、シンプルなデザインと機能性を重視した洋服で人気を集めました。創業当時ファッション業界では「喪に服する」という意味を持ちタブーとされていた“黒”をアイテムに取り入れることで、ファッション業界に革命を起こしました。これはシャネルを語る上であまりにも有名なエピソードになっています。

そんなシャネルに時計コレクションが誕生したのは1987年、パリのヴァンドーム広場をイメージしてデザインされた「プレミエール」が最初のシャネルウォッチとなります。
そして、2000年には現在のシャネルを代表する「J12」を発表し、時計業界にも革命を起こします。この時計の登場によりセラミックという素材を時計業界に浸透させたのです。J12の発表後、多くの時計メーカーがセラミックを採用した時計を作り始め、今日でも各ブランドのメインモデルに採用される程です。

無駄のないシャネルの時計は、ファッションアイテムとしてはもちろん、時間を知る為の道具としても優秀さを備えてます。





正規店のため公式サイトをご覧ください。

CHANEL公式サイト:http://www.chanel.com