BULOVA Accu Swiss(ブローバ アキュスイス)
“Perfection before Production”、“Quality before Quantity”

1875年にジョセフ・ブローバによってニューヨークに宝石店として創業し、それから140年以上に渡りアメリカを代表する腕時計メーカーです。
1911年から時計産業に参入し、機械式時計の時代からその技術力を評価されていましたが、1960年に電池式腕時計「アキュトロン」を発表したことで腕時計の技術史に一時代を築きます。これは一定サイクルで作動する音叉を超小型化して腕時計のムーブメントに組み込むというもので、月差1分という当時最高の精度を誇りました。
現在ではこの音叉がブランドのエンブレムになっています。

また、当時のブローバはアメリカ国際宇宙局(NASA)と非常に密接な関係にありました。公式腕時計の納入においてオメガのスピードマスターと競い、結果的には採用されませんでしたが、ジェミニ計画やアポロ計画に技術提供し、宇宙船内の計器や通信機器などに使われた計時装置のほぼ全てを供給することで46回ものミッションに貢献してきたというのはブローバを語る上で有名なエピソードです。