BREITLING(ブライトリング)
語り継がれる航空魂

1883年に創業し、パイロットの為の計器として登場してきたブライトリングは、極限までパフォーマンスを追及してきました。
大空をものすごいスピードで飛び回る飛行機の上では、一瞬の判断が命取りとなってしまいます。
そのために必要な、光の反射を抑え、文字盤や針の情報を読み取ることができるように設計された「最高の視認性」。
パイロットが厚いグローブをはめたままでも操作できるように、リューズやプッシュボタンに細かな刻みを施し、論理的に設計された「最高の操作性」。
そして、精密なムーブメントを衝撃から保護するように設計された「最高の耐久性」。
さらには、過酷な環境下でも常に正確な時を刻むように数多くのテストを繰り返し生み出された「最高の精度」。

これら全てを体現するブライトリングの時計はすべてのパイロットの憧れであり、絶大な信頼をよせられることで世界中にその名を轟かせました。
このようなモノづくりに一切の妥協を許さないブライトリングの精神は「プロフェッショナルのための計器」という強い信念のもと進化を続け、その功績は独立企業だからこそ実現できた素晴らし賜物です。

100%クロノメーターの実現、近年での画期的な自社キャリバーの開発等、ブライトリングが航空業界、時計業界にもたらした数々の恩恵は、多くの航空ファンに語り継がれ、今もなお世界中のパイロット達の腕に輝き、彼らの為に進化を続けています。