Bell & Ross(ベル&ロス)
形は機能に従う

ベル&ロスは1991年にフランス、パリのサントノーレ通りにてカルロス・ロシロとブルーノ・ベラミッシュにより設立されました。ロゴマーク自体が腕時計を模しているところからも(Bellが尾錠側、&が文字盤でRossが剣先側)非常に高いデザイン性と遊び心のある時計を生み出すブランドとして人気を得ています。
元々高校の同級生でお互いに時計が好きだった二人は、1990年に再会し時計ブランドを設立しました。ブルーノがドイツの時計メーカーSinn社の時計のテイストが好きだった為にSinn社の社長ヘルムート・ジン氏にアドバイスをもらいに行ったところ、二人の熱意に共感したヘルムート・ジン社長により「Bell & Ross by Sinn」として時計製作の提案があり、1991年にSinn社から発売されました。
1998年には初のベル&ロスブランドとして「ヴィンテージ」を発表し、2002年にSinn社から独立しています。

ブランドのコンセプトとして「形は機能に従う」という機能美をテーマとしたデザインを基本としており、2005年に発売されたBR01から始まるBRシリーズはまさしくベル&ロスを体現したデザインになっています。ケース素材にもステンレスだけでなくセラミックやカーボンファイバーなどの新たな素材を使用するなど、デザインだけでなく素材においても革新的なチャレンジを続けています。